Mahara カスタマイズ情報


Mahara UEC のカスタマイズ

※Mahara UEC のカスタマイズ情報 [学内限定]

プラグインのインストール

  1. プラグインファイルをダウンロード
  2. EADME ファイル(拡張子: md や txt など)やプラグインタイプを参照して,
    プラグインの圧縮ファイルを $MAHARA_HOME の所定のディレクトリで解凍
    ※必要な場合はディレクトリ名を変更
  3. Mahara に管理者(admin など)でログイン
  4. 「管理」-「拡張機能」-「プラグイン管理」の順にクリック
  5. 表示画面に,未インストールプラグインとして,「プラグイン名」が表示
  6. 「プラグイン名」の横にある「インストール」をクリックして,インストールを実行
    ※インストール作業でデータベースに必要な項目が追加されます。

プラグインのアンインストール

Maharaには,インストールしたプラグインをアンインストール(削除)する インタフェースが用意されていません(非表示にすることはできます)。
データベーステーブルの作成や,カテゴリの設定はインストール時にしか行われませんので,
SQLで直接データベースを更新する必要があります。

ブロックモジュールのプラグインを削除するには以下のようにする。

  1. ブロックが配置してあるViewから、ブロックを削除
  2. block_installed から該当するレコードを削除
    ※これはSQLで直接データベースを更新
    1. $ psql maharadb
    2. $ delete from blocktype_installed_viewtype where blocktype='simpleclock';
    3. $ delete from blocktype_installed_category where blocktype='simpleclock';
    4. $ delete from blocktype_installed where name='simpleclock';
    5. $ \q
  3. これで未インストールの状態に戻ります。

プラグインの開発

  1. みんなで (Mahara) Blocktypeプラグインを作ろう
    1. Maharaにテンプレート機能を追加した eポートフォリオシステムの開発
    2. Mahara/プラグイン開発-メモ
    3. Maharaのソースをカスタマイズ
    4. Maharaのプラグイン(ブロックタイプ)開発 ※チュートリアル:時計を表示させる
  2. ファイルの一覧表示画面のカスタマイズ
    ※フォルダ構造が分かりにくいため,スタイルシートにて表示をカスタマイズ

開発者ドキュメント