役立ちそうなプラグイン情報

※Mahara 15.04,15.10,16.04,16.10,17.04,17.10,18.04,18.10 シリーズで動作確認。
【補足】

アーティファクト (artefact)

※ユーザのコンテンツを扱うタイプのプラグインです。
  1. ルーブリックプラグイン rubric-plugin [artefact/rubric]
    ※Mahara にルーブリックを実装します。
  2. code [artefact/file/blocktype/code]
    ※アップロードされたファイルのシンタックスを強調して表示します。

ブロックタイプ (blocktype)

※システムに新たな取り外しできるブロックを提供するプラグインです。
  1. ルーブリックプラグイン [artefact/rubric/blocktype/rubric]
    ※上記のアーティファクトプラグイン rubric-plugin をインストールした際に,
     artefact/rubric/blocktype/rubric にインストールされます。

認証 (auth)

※ユーザ認証 API のためのプラグインです。
  1. BasicLTI [auth/blti]
    LTI 認証プラグインは,
    LTI(Learning Tools Interoperability: 学習ツール相互運用性)を通して,
    マハラが認証を処理することを可能にします。
    Moodle から Mahara に SSO(Single Sign On)認証でログインするために導入します。
    〔設定〕How I enabled Single Sign On (SSO) to Mahara from Moodle with the LTI plugin (27 July 2013)

テーマ (theme)

※サイトの外観(ルック&フィール)を完全に変更する
 テンプレート(スキン)を提供するプラグインです。
  1. Essential2 [theme/essential2]
    ※Moodle のテーマ essential を相補する Mahara 15.10 以降用のテーマです。
  2. Essential [theme/essential]
    ※Moodle のテーマ essential を相補する Mahara 15.04 以前用のテーマです。

モジュール (module)

  1. カリキュラムマッププラグイン (module/curriculummap) を開発
    ※開発者: 桑田正行 (電気通信大学 大学教育センター)